ライン

ワンパスマイレージでビジネスファースト特典旅行&ハイアットクラブフロア体験

バナー

プレジャーアイランド グアム その4

2007年11月22日〜26日
ビジネスファーストクラス
旅のあしあと
はいチーズ!
レンタカーを借りよう
&
ダイビング
HOME

治安
治安が良く、子供連れにはとても親切にしてくれます。ただ、レンタカーを借りたときは、必ず荷物をトランクにしまいましょう。外から見えるところにバッグなどを置いておくと、ドアガラスを壊され盗まれることがあるそうです。
時差
日本のプラス1時間。
気候
グアムの年間平均気温は28℃前後で、4月から9月までが雨期、10月から3月までが乾期と言われています。今回、乾期のはずなのに、天気はあまり良くありませんでした。なか3日の間、1日目は天気が良く、夕方に短時間のスコールがあった程度、2日目は一日中曇り空で、何度も雨が降りました。3日目は曇り空でしたが、雨はほとんど降りませんでした。ただ、雨が降り続くことはないので、買い物などに行って雨が降った場合は、少し様子をみて降り止んだら移動しましょう。
言語
公用語は英語ですが、スペイン語に似たチャモロ語も話されています。観光で訪れるところでは日本語が通じます。
通貨
通貨単位はドル。1ドル=約110円。
成田空港のある銀行の両替レートは現金111円、TC109.30円でした。
カード決済は約109.5円と、ちょうど円高が進行したときだったので、かなりラッキーでした。
なお、エアチケットを手配した5月の空港使用料等は124.77円で精算。
旅行手配
1人当たり
アジア地域内(アジア、ミクロネシア、バリ、ケアンズ、および南太平洋地域(ハワイを除く))のスタンダード特典22,500マイル(日本就航30周年特典旅行セール) ※K君はエコノミーのため15,000マイル

空港使用料等3,244円($26)

ホテル1ルーム
Hyatt Regency Guam(CLUB TWIN)
Hyatt Edge Package(空港送迎無料など) $1,414.20/4泊
ホテル(ハイアット・リージェンシー・グアム)
タモンエリアの中心に建ち、白砂のビーチに面するデラックスなリゾートホテル。全室にプライベートバルコニーが備えられ、美しい眺めを堪能できます。また、大きなプールがあり、ジャグジーやウォータースライダーを楽しめます。

※今回、ホテルの候補として、ヒルトン・グアム・リゾート&スパのタシ・クラブ、シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートのラグーナクラブがありました。ヒルトンはお得なプランの予約が取れなかったのですぐにあきらめ、新しくできたシェラトンに決めていました。ところが、9月に入るとマスターカードによるハイアットワールドワイドのFaster Free Nights(無料宿泊特典)が始まったので、値段は一番高いのですが立地条件や無料宿泊特典に惹かれて決めました。※後日、無料宿泊特典を得るには2泊ではなく、2滞在必要なことが判明。短い期間内に2滞在なんて無理ですよね。

主な設備
テレビ、冷蔵庫(ドリンク有)、ドライヤー、セーフティボックス(4桁数字ロック式)、ボディローション、シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、石鹸、歯ブラシ、スリッパ、バスローブ、コーヒーメーカー(ティーパック6袋)、ソーイングキット、綿棒、コットン、シャワーキャップ、ミネラルウォーター500ml(1日2本)、カミソリ、爪ヤスリ、アイロン、アイロン台、傘、シャワーブース
※歯ブラシはとても大きくてあまり質も良くありませんので、気になる方は持参した方がいいですよ。

リージェンシークラブラウンジ
朝食はもちろん、ビールに赤ワインなどアルコール類を何杯飲んでも無料です。

朝食(6:30〜10:30)
パン、シリアル、ハム、チーズ、玉子、生野菜、ジュース、牛乳、豆乳、コーヒー、紅茶、果物など
ロビー階にある「エイト アット ハイアット グルメデリ」で販売しているパンがありましたね。

カクテルサービス(17:00〜19:00)
ビール、ワイン、スコッチ、寿司ロール、オードブル、フランスパン、スティックサラダ、チーズ、リッツなど

※「18歳以下のお子様のみのご利用はご遠慮下さい」とだけなっており、夕方のアルコールタイムも子連れでも制限なく利用できます。
送迎
ハイアットのスタッフによる送迎(空港への無料往復送迎などが付いた特別プラン)
往復とも我々家族のみ。

※ホテル独自の送迎(空港〜ホテル間)は、税関を抜けて、ツアーなどいろいろな人が出迎えているところの左側がホテル専用の待合い場所になっています。最初どこにいるのか知らなかったので、ホテルの看板を探しまくり、あちこちうろうろしていました。空港の外に出てまで探しましたが見つからなかったので、空港のスタッフのような人に聞いたら、通常各ホテルのスタッフはレフトサイドにいるよと教えてくれました。税関を出たところに戻ってみると、スタッフはトイレかどこかに行っていなかったのですが、ホテルの案内板が置いてありましたので、少し待っていたらやってきました。
飛行機
コンチネンタル航空(夜行/朝帰(CO964/CO961)(B767-400))

ビジネスファーストクラス(2-1-2の座席配置)※詳細はこちら
往路:ウェルカムシャンパン、サラダ、ベビーロブスターとピラフ、ティラミス
復路:フルーツプレート、熱々のパン、チーズオムレツ、ポテト、ソーセージ

エコノミークラス(2-3-2の座席配置)
パーソナルTV付き。「トランスフォーマー」や「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を放映。
アルコール類は有料で、600円又は5ドル
お土産
ナチュラルソープ
マイクロネシアモールにある「HARNN&THANN(ハーン&ターン)」はタイ発のナチュラルコスメブランドで厳選された自然植物を原料としています。DFSで販売しているものより素材はいいし、値段も安いですよ。


チャモロクッキー Chocolate Chip
いろいろ食べましたが、チョコチップが一番美味しいと思います。DFSではきちんと味見ができますので、お好みのものを選んでください。


ゴディバ(ホットココアなど)
マイクロネシアモールにあるメイシーズでいろいろなゴディバ製品を買うことができます。ゴディバのHPでは2,940円で販売しているホットココアも17.8ドル(約2,000円)でした。もちろん、DFSより安いです。と言うのもメイシーズの11%特別割引券が使え、これは誰でもマイクロネシアモールのインフォメーションセンターで受け取れますので必ずもらってください。「Macy's special discount coupon, please.」で通じますよ。


100%コットンのタオル生地商品
マイクロネシアモールにあるイタリアミラノ、今はシルクロードというお店に入っていましたが、肌触りが良く、プールで重宝する子供用のバスローブは特にお勧めです。日本でも買えるそうですが、お店の人の話では2倍以上値段が違うみたいです。


ビッグサイズのタバスコや粉チーズ
ビッグサイズを買うなら、やっぱりアメリカは安いです。
これから旅行する方へ
ツアーなどでもハイアットに泊まる人は、ハイアットゴールドパスポートに加入(無料)しましょう。コーヒー又は紅茶のサービスを受けられます。グアムのハイアットではチェックインのときチケット(宿泊日数分)をもらいました。それでルームサービス又はホテルのレストランで飲むことができます。ルームサービスでは大きなポットに入れて持ってきてくれます。また、レストランではチケット1枚で1杯しか飲めませんが、「エイト アット ハイアット グルメデリ」ではいろいろな種類の紅茶(ラズベリー茶など)を飲むことができます。

DFSにはタクシーを使いましょう。主要ホテルから無料で行くことができます。以前と違い、タクシーの運転手がDFSで手続きをすることがないので、チップをやる必要もなく(と言うよりやらなくても大丈夫な雰囲気)、運転手からチケットを受け取り、自分でDFSに提出するだけです。

帰国時の機内預け荷物検査は以前スーツケースをひとつひとつ開けてチェックしていましたが、エックス線検査のみとなっていました。待ち時間なしで荷物を係員に手渡すだけなので、以前と比べ時間がかかりません。一番時間がかかるのは手荷物検査のときですね。

液体物持込制限に注意しましょう。帰国時の手荷物検査で購入した化粧品を取り上げられていた人がいました。ジッパーのついた透明プラスチック製の袋を使わなければならないなど、要件がかなり細かくなっています。国土交通省のHP「国際線の航空機内への液体物持込制限の導入について」で確認してください。


ライン
inserted by FC2 system